自分で挑戦!中古車の補修と手直し

免許を取って初めて中古車を購入したとき、引っ掻いたようなキズがあり塗料が剥がれているのに気が付いた。

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

自分で挑戦!中古車の補修と手直し

中古車のキズを直そうとしたとき塗料が変色をすることを知った。

PAGETITLE
私が大学生だったとき、ガソリンスタンドでアルバイトをしていた。目的は免許の取得と遊ぶお金を得るためだった。バイトをしながら教習所に通い、少し時間はかかったがなんとか免許を取ることができた。スタンドでバイトをしていたおかげで、いろいろなお客さんと仲良くなった。その中に中古車のバイヤーをやっている人がいた。その人に最初は練習なのでそういった感じのクルマを安く探して欲しいと頼むと、すぐに私の希望にあった車を探してきてくれた。黄色の車だったが、コンパクトで私は直ぐに気に入った。そして購入した。車が来てワックスをかけたのだが、その時引っ掻いたようなキズがあり塗料が剥がれているのに気が付いた。大したキズではなかったが、部品屋さんに傷を隠すペンのようなものを売っているので買いに行った。

早々、キズに塗ってみた。すると明らかに色が違うのだ。元の色の方がやや黒ずんでいる。だから引っかき傷と同じくらいに塗った黄色が目立つのだ。やはりこの値段ではこんなものかと思った。そんな時にお客さんの修理工場の人がやってきたので、修理したところを見てもらった。すると中古車の塗装はどうしても焼けるので変色しているというのだ。だから色を合わせるのはプロでも難しいそうだ。これ以上に綺麗に直したければ修理に出さないと素人では無理だそうだ。ただ、錆止めになるので塗らによりは塗ったほうがいいと言われた。

簡単に考えていたが、確かに車は年中外にあるのだから塗装も焼けるし変色もする。色を合わせるのはプロでも難しいと言うのはよくわかる。取り敢えずこれで我慢をすることにした。

ピックアップ

Copyright (C)2017自分で挑戦!中古車の補修と手直し.All rights reserved.