自分で挑戦!中古車の補修と手直し

昔は、街中で結構ルーフが剥げた車を見かけたモノです。塗料が非常に良くなったからでしょう。中古車もそれは同じです

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

自分で挑戦!中古車の補修と手直し

塗料の剥げた中古車を最近見る事はありません。

PAGETITLE
車の塗料は非常に進化しました。今ではちょっとやそっとのことで剥げ落ちるなんてことはまずありません。新車は完全に焼き付け塗装が行われるので、そんな簡単に塗料が落ちるなんて事はありません。しかし、そんな新車でも昔は結構ルーフやボンネットが禿げ上がった車が走っていました。いつごとからでしょう、そんな車を見かけなくなったのは。中古車も損明くるマが当たり前のように店頭には並べられていましたが、今ではそんな車を並べているところは全くありません。信用問題にもなるからです。中古車は古いのが当たり前、新車とは違うのだから、多少塗装が剥げていても良いなんて事は全くないのです。

自動車の塗装は、車を保護するだけで無く、見た目の美しさを作り出しています。塗装が剥げると、自動車の表面は鉄板ですから、すぐに錆が現れます。塗料が剥げればすぐに修復を行わなければ行けないと言うことです。塗料はシンナーと溶剤、顔料などで出来ています。最近で箱のとリュが非常に良くなっているため、塗装店などで塗装を行っても、そう簡単に剥げてくるなんて事は無くなっています。新車とは異なりと装填で行うのは低温焼き付けであるにもかかわらずです。それだけ、溶剤の質が高められたと言うことでしょう。車はいつまでもうつくしく乗りたいモノです。そのためにはボディを覆う塗装が完璧で無ければ行けません。そのために、洗車などの手入れも大切です。もちろん、洗車などは必ず傷を付けますが、放ったらかしよりはましだと言えるからです。

ピックアップ

Copyright (C)2017自分で挑戦!中古車の補修と手直し.All rights reserved.