自分で挑戦!中古車の補修と手直し

車の塗料は剥がれやすいみたいです。中古車を買う側は、傷がないかどうかよく見てから買うでしょう。

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

自分で挑戦!中古車の補修と手直し

剥がれてしまった塗料・もし中古車を買うなら

PAGETITLE
車の塗装は、ちょっとかすっただけで、見事に剥がれてしまいます。幼い頃、赤い軽自動車に乗せられて、近所のデパートまで行ったのですが、そのときに、どういうわけか、駐車場で女性の運転する車にかすられて、扉の塗料が剥げただけでなく、扉がちょっとへこんでしまいました。駐車場で、父と車に乗って、母が来るのを待っていたら、女性の車がバックで出ようとしたときに、うちの車に接触してしまったのでした。筆者はその女性がぶつかったとき、「ごめんなさい」と言って、こっちを見たことをはっきりと覚えています。そのあと、父はどういう手続きをしたのかは、よくわからないのですが、車についた傷は、結局そのままになってしまったようです。車のボディがこんなに簡単に傷ついてしまい、剥がれてしまうということを、筆者はそこで初めて知りました。案外車の扉は薄くできているものなのだと思いました。

それ以来、どんなにぴかぴかに光っている車でも、扉はぺこぺこしているものなのだと思うようになりました。中古車などでも、塗料が剥がれているのは、すごく目立つでしょう。業者はそういう車は引き取らないか、引き取った後、修理に出して、塗装するのでしょう。中古車を買う側からしてみれば、そういう傷やへこみのない車のほうがいいわけです。どのような経緯でそういった傷ができてしまったのかは、傷からはわかりませんが、ちょっと傷があると、やはり、事故車なのではないかと、買う側は疑ってしまうのです。筆者のうちでも、何台か車を買い換えましたが、ぺこんと傷がついてしまったのは、後にも先にも、あの幼いときに乗っていた赤い軽自動車のみだったのでした。しかも、その傷は、こちらが悪かったのではなく、相手が悪かったのです。赤い軽自動車は、そんなこともあったので、高く売れなかったのではないかと、今となっては思うのでした。筆者も、もし中古車を買うときには、傷がないかよくチェックしてから買うと思います。

ピックアップ

Copyright (C)2017自分で挑戦!中古車の補修と手直し.All rights reserved.